HOMEビジネス 緊張するプレゼンの発表に早く慣れるための方法

緊張するプレゼンの発表に早く慣れるための方法

椿龍之介

2014/01/16(最終更新日:2014/01/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

[{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cdiv class="media image mid dropped content"u003Eu003Cdivu003Eu003Cimg src="http://u-note.me/img/post/2014011413543786.jpg"/u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="big-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="mid-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="sml-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="remover" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003C/divu003E","type":"text"},{"post":" プレゼンで緊張してしまい自分が言いたいことが話せなかったという経験がある方は多いのではないでしょうか。プレゼンい慣れることで緊張せずに発表することでできるでしょう。ここでは、プレゼンの発表に早く慣れる方法を紹介したいと思います。","type":"text"},{"post":"準備と練習を何回も繰り返し行う","type":"text_header_1"},{"post":" 緊張してしまう原因として、発表をする機会が少ないという原因があるでしょう。プレゼンの準備や練習を多くすることで、プレゼンの発表の機会を多くし、慣れて緊張しなくなるのではないでしょうか。また、同僚や上司に発表を見てもらうとほどよい緊張感の中で練習できるため、早く慣れることができるでしょう。","type":"text"},{"post":"動画を撮影して自分のプレゼンを見てみる","type":"text_header_1"},{"post":" 慣れている人との大きな違いは、話し方や身振り手振りにあるのではないでしょうか。自分のプレゼンを一度動画で撮影して、プレゼンのうまい人や著名人のプレゼンと見比べてみるのも効果があるでしょう。","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":" ここでは、プレゼンに慣れる方法について紹介しました。自分がプレゼンをする機会を準備や練習を重ねることや撮影することで増やすことが重要なようです。プレゼンに慣れ、自分の言いたいことが言えるようになりたいという方はぜひこの方法を実践してみて下さい。","type":"text"}]

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード