HOMEビジネス 来客時のエレベーターお見送りのマナー

来客時のエレベーターお見送りのマナー

椿龍之介

2014/01/16(最終更新日:2014/01/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

[{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cdiv class="media image mid dropped content"u003Eu003Cdivu003Eu003Cimg src="http://u-note.me/img/post/2014011410214684.jpg"/u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="big-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="mid-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="sml-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="remover" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003C/divu003E","type":"text"},{"post":" 来客時に大切なマナーとして、エレベーターのお見送りがあります。来客の方が最後に良い気分で帰ってもらう事ができれば、会社全体の印象もより良くなるでしょう。ここでは、来客時のエレベーターのお見送りマナーについて紹介したいと思います。","type":"text"},{"post":"乗り場の前でお見送りをする場合","type":"text_header_1"},{"post":"来訪の挨拶は乗る前に済ましておく","type":"text_header_2"},{"post":" 来訪の挨拶は乗る前に済ましておくようにしましょう。来客の方が乗ってしまってからでは、他の利用者のエレベーターの待ち時間を長くしてしまいますし、相手に余計な仕事を増やしてしまいます。","type":"text"},{"post":"エレベーターの扉が閉じるまで深々とお辞儀し、挨拶","type":"text_header_2"},{"post":" 来客の方が乗るエレベーターの扉が完全に閉じるまでお辞儀をするようにしましょう。途中でやめてしまうと失礼な態度に当たります。","type":"text"},{"post":"出口の階までエレベーターで同行する場合","type":"text_header_1"},{"post":"乗る時は先に乗り、出る時は後に降りる","type":"text_header_2"},{"post":" 来客時のエレベーターのマナーとして、乗る時は来客より先に乗り、降りるときは先に降りてもらうということがあります。お見送りをする場合も同様にこのマナーを守りましょう。","type":"text"},{"post":"挨拶は玄関の中で行い、相手が見えなくなるまでお辞儀","type":"text_header_2"},{"post":" エレベーターを出た後に玄関口まで送る場合は、玄関の外には出ないで挨拶することがお見送りのマナーのようです。この際も、相手が見えなくなるまでお辞儀をするようにしましょう。","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":" ここでは、来客時のエレベーターのお見送りのマナーについて紹介していきました。きちんとしたマナーを守って、来客の方に失礼が無いように心がけましょう。","type":"text"}]

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード