HOMEビジネス 営業マンのスーツの適切なクリーニング頻度

営業マンのスーツの適切なクリーニング頻度

椿龍之介

2014/01/14(最終更新日:2014/01/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

[{"post":"u003Cdiv class="media image mid dropped content"u003Eu003Cdivu003Eu003Cimg src="http://u-note.me/img/post/2014011216435884.jpg"/u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="big-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="mid-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="sml-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="remover" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003C/divu003E","type":"text"},{"post":" 営業マンは清潔感がある身だしなみが大切だと言われていますが、スーツのクリーニングの頻度はどのぐらいで出すのがいいのかわからないという方も多いでしょう。ここでは、営業の方の適切なスーツのクリーニング頻度について説明したいと思います。","type":"text"},{"post":"基本的にはシーズンに1回のクリーニングでOK","type":"text_header_1"},{"post":" クリー二ングに出すと、生地に含まれている脂分までクリーニングで落ちてしまい、スーツの生地が傷んでしまいます。スーツのクリーニングに関しては、原則的にシーズンで1回でよいと思って良いでしょう。","type":"text"},{"post":"シワや汚れができたときはクリーニングに出す","type":"text_header_1"},{"post":" しかし、営業の方は外回りや、移動が多い仕事ですので、スーツを汚してしまいやすい状況にあると思います。シワや汚れができてしまったときは頻度の原則とは関係なくクリーニングに出しましょう。u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"クリーニングに出す頻度を減らす工夫を","type":"text_header_2"},{"post":" スーツの生地を痛めたくないという営業の方は、クリーニングの頻度を減らす工夫をすると良いのではないでしょうか。例えば、スチームアイロンでシワを取り除いたり、ブラッシングを行うと良いそうです。こまめなケアがクリーニングの頻度を減らします。","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":" ここでは、営業の方のスーツのクリーニングの適切な頻度を説明しました。営業の方はスーツを清潔に保つ必要があるため、1シーズン1回という原則の他に、汚れたら出すということを心がけておく必要があると言えます。クリーニングの頻度に戸惑っている営業マンの方は参考にしてみてください。","type":"text"}]

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード