HOMEビジネス 「スーツに合わせて色を変える!」 - 営業マンが選ぶべき靴の色とは

「スーツに合わせて色を変える!」 - 営業マンが選ぶべき靴の色とは

Shirakihara

2014/01/13(最終更新日:2014/01/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

[{"post":"u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Cdiv class="media image dropped content mid"u003Eu003Cdivu003Eu003Cimg src="http://u-note.me/img/post/2014011117553350.jpg"/u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="big-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="mid-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="sml-button" contenteditable="false" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="remover" style="display: none;"u003Eu003C/divu003Eu003C/divu003E","type":"text"},{"post":" 営業マンは印象が大事です。その中でも靴は大きく印象を変化させるポイントになります。営業マンだからこその靴選び、そして状況に応じてチョイスを変えたい色などを紹介していこうと思います。","type":"text"},{"post":"ダークスーツには黒一択!","type":"text_header_1"},{"post":" ダークスーツに黒以外の色を合わせてしまうと靴だけがやたらに目立ってしまいます。フォーマル度を意識する上でも、ここぞというときのために、磨いてある黒を一足用意しておきましょう。","type":"text"},{"post":"淡い色のスーツには茶色の靴もアリ","type":"text_header_1"},{"post":" 黒以外のスーツなら茶色の靴も合います。少しラフな営業に行く際にチョイスすると相手方の反応も良くなるかもしれません。お気に入りの茶色い靴が一足あると捗りそうです。","type":"text"},{"post":"靴は履けば履くほど味が出る","type":"text_header_1"},{"post":" なかなか長持ちしにくい靴ですが、大事に長く使っていれば味が出てきて落ちてきた色も良い意味で印象的なものになってきます。手入れを欠かさずに、味のある色合いの靴を履いて営業に出かけるのも落ち着いた雰囲気が出て良いかもしれません。","type":"text"}]

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード