HOMEビジネス プレゼン中に頭が真っ白にならないために!緊張を和らげるたった2つの対処法

プレゼン中に頭が真っ白にならないために!緊張を和らげるたった2つの対処法

Daiki Kojima

2014/01/11(最終更新日:2014/01/11)


このエントリーをはてなブックマークに追加

[{"post":"","type":"text"},{"post":"u003Cdiv class="media image mid dropped content"u003Eu003Cdivu003Eu003Cimg src="http://u-note.me/img/post/2014011016226482.jpg"/u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="big-button" contenteditable="false" style="display: none; "u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="mid-button" contenteditable="false" style="display: none; "u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="sml-button" contenteditable="false" style="display: none; "u003Eu003C/divu003Eu003Cdiv class="remover" style="display: none; "u003Eu003C/divu003Eu003C/divu003E","type":"text"},{"post":"  プレゼン中や人前に立った時に頭が真っ白になったり手足が震えたりと練習では出来ていたのに本番では緊張してしまい「上手く話しをまとめることが出来なかった。」という経験をされた方は多くいるのではないかと思います。大事なプレゼンの時にそうなっては困りますから、どう対処したら本番も練習と同じように話せるのか紹介していきます。u003Cbr/u003E","type":"text"},{"post":"u003Ch2u003E1. 体を動かすu003C/h2u003Eu003Cdivu003E よくスティーブジョブズなども実践していましたが、体を動かすことによって自分の意識を話す事と体を動かすことに持っていくことが出来ます。体を動かすと言ってもプレゼン中にストレッチなどは出来ないので手を使ってジェスチャーをしたり、歩いたりすることで緊張を和らげることが出来ます。u003C/divu003Eu003Ch2u003E2. 上手くやろうとしない!7割出来たら成功u003C/h2u003Eu003Cdivu003E 大事な場面であればあるほど上手くやろうとしがちです。しかしそんな時こそ「なるようになれ」という風に100%求めないで70%出来れば成功と自分に言い聞かせられれば自然と緊張も和らいで練習通りの力を発揮することが出来るでしょう。u003C/divu003Eu003Cdivu003Eu003Cbr/u003Eu003C/divu003Eu003Cdivu003Eu003Cbr/u003Eu003C/divu003Eu003Cdivu003E プレゼン中に急に体を動かしたり、上手くやろうとしない考えを持つのは難しいので普段の練習から本番をイメージしてプレゼン中に歩いてみる練習や上手くやろうとしない心構えを持っておく事が大事です。そうすれば本番でも練習したことがそのまま発揮出来るでしょう。u003C/divu003E","type":"text"}]

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード