HOMEライフスタイル 【犬好きに朗報】犬はもちろん、飼えない人も散歩の時間がない飼い主もみんなハッピーになるサイトが開設

【犬好きに朗報】犬はもちろん、飼えない人も散歩の時間がない飼い主もみんなハッピーになるサイトが開設

下田裕香

2013/04/02(最終更新日:2013/04/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

flickr_ In search of beauty in Sweden

犬を飼う人にとって、楽しみでもあり時に苦痛となるのが散歩。多忙や旅行で不在にする時には、ペットシッターにお金を払って世話をしてもらう場合も。一方で犬を飼いたいのに家の事情で飼うことができない人が存在する。この両者を繋ぐサービスがネット上に立ちあがった。

borrowmydoggy.comの創設者、Rikke Rosehundさんはロンドンの借家に住み、犬好きでありながら犬を飼えず、友達の犬を散歩させるうちにシステムを思いついた。犬の飼い主はペットの特徴や何をして欲しいのか(散歩、家でのグルーミングなど)を書き込む。お世話志望者に対してはトラブルを回避するため、身元を明らかにするためのチェックが行われている。条件の合う人同志が個別にコンタクトを取り、犬の貸し借りが成立。登録は現在のところ無料だが、今年中には有料化される見込みだ。

サイトは大盛況となり、Rikkeさんは仕事を辞めて現在、こちらを専業にしているほど。リピート利用者の1人、Katie Hampshireさんは雑種のロージーのお世話をしている。「オーナーは教師で、もっとロージーを外に連れ出したがっていたの。携帯メールでやりとりして空いた時間に散歩に連れ出すのだけど、うまくいっているわ。自分の犬が欲しいけど、そこまでの時間がないので」と語っている。


hatenaはてブ