HOMEライフスタイル 【まるで人形】弱冠9歳のロシア人スーパーモデルが美しすぎる

【まるで人形】弱冠9歳のロシア人スーパーモデルが美しすぎる

さえきそうすけ

2014/12/08(最終更新日:2014/12/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/Kristina Pimenova

普通の美女が20年か30年かけて手にする栄冠を、わずか9歳にしてその手におさめた少女がいる。

ロシア生まれのKristina Pimenovaはスーパーモデルとして活躍中で、有名なファッション雑誌にも登場し、「世界一美しい少女」と評される人物だ。

美しすぎる少女Kristinaは、元ロシア代表のサッカー選手のRusian Pimenovを父に、元スーパーモデルのGilkeriya Shirokovaを母に持ち、3歳の頃からモデルの仕事を始めたという。

母に連れられて行った先々で「可愛い」と褒められ、この仕事を勧められたそうだ。

これまでヴォーグ誌をはじめ、アルマーニやドルチェ&ガッバーナなど、名立たるブランドのモデルを務めてきた彼女。「モデルの仕事は楽しくて、特にファッションショーに出るのが好き」だと話す。

但しKristinaをめぐっては賛否両論あり、美しさの完成度が高すぎて、良くも悪くも「子どもには見えない」点が議論を呼んでいる。

フェイスブックだけでも200万件以上の「いいね!」が付き、インスタグラムでは40万のフォロワーを有するKristina。

大人っぽいメイクを施し、妖艶ささえ漂わせる彼女の姿に、不適切なコメントが寄せられることもしばしば。もっとも、長い足やうるんだ瞳を称賛する成人男性からのコメントなど、Kristinaの年齢にそぐわない投稿は、母Gilkeriyaさんが削除しているそうだが…。

他にも、思春期前の少女をファッションリーダーにすることへの懐疑的な意見も多く、「母親のおもちゃにするな」「他の子どもと同じようにさせるべき」といったコメントも後を絶たないという。

 


hatenaはてブ