HOMEライフスタイル あふれる躍動感…横浜スタジアムに乱入した猫の写真が海外でも話題に

あふれる躍動感…横浜スタジアムに乱入した猫の写真が海外でも話題に

広元 晶

2017/04/18(最終更新日:2017/04/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Google

13日、横浜スタジアムでのDeNA対阪神の一戦で、猫が乱入して話題になった。その後、メディアなどに掲載された数々の写真が「躍動感にあふれ秀逸」と海外で話題になっている。

MLB公式サイトでも記事化

乱入“事件”があったのは13日。九回表、1-1、阪神の攻撃で無死一塁という緊迫した場面だった。一塁ベンチ付近から現れた猫が、ファウルグラウンドをひとしきり走り、カメラマン席へと消えていった。横浜スタジアムは横浜公園内にあり、そこに住み着いている猫がスタジアムに入って来たとみられていて、最終的にどこへともなくいなくなってしまったという。さらに、場所が場所だけにプロのカメラマンがこの様子を撮影。試合後、日本のメディアに掲載された写真は躍動感あふれる見事なものだった。この一件は米大リーグMLBの公式動画サイトなどでも取り上げられた。2日前には大リーグのマイアミ・マーリンズの試合に猫が侵入していたこともあり、注目度が高かったようだ。横浜スタジアムの猫の写真は、海外で話題になっている。「昨日、猫が横浜スタジアムに乱入したんだけど、スポーツカメラマンの撮った写真が美しくて躍動感あふれてた」「ミルク買うの忘れんなよ」「守備も」「攻撃も」さらに海外メディアでも「美しすぎる写真」と絶賛された。

阪神の「招き猫」

この試合は猫乱入のあと、阪神が3点を取って勝利。同じネコ科のタイガースにとっては「招き猫」となった。ちなみに阪神の試合では2013年、甲子園にイタチが乱入したこともあり、このときも阪神が勝っている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード