HOMEライフスタイル 新しく犬を飼ったら有給1週間!人気ビールメーカーの粋な福利厚生が話題に

新しく犬を飼ったら有給1週間!人気ビールメーカーの粋な福利厚生が話題に

広元 晶

2017/02/20(最終更新日:2017/02/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

BrewDog

ペットを飼いはじめると、環境を整えたりしつけをしたりで最初は特に忙しいもの。そんな飼い主の立場を考えた育休ならぬ「犬休」を制度化した企業が話題になっています。

新しく犬を飼うと有給を付与

スコットランド発の人気ビールメーカー「BREWDOG(ブリュードッグ)」が、新しく犬を飼ったスタッフに1週間の有給休暇を与えるという規定を発表しました。
同社によると業界初の試みなのだとか。

2人の人間と1匹の犬が設立

ブリュードッグは2007年に「2人の人間と1匹の犬」が設立した会社だそうです。共同創設者のジェイムズ・ワット氏は「我々が大事にしているものは2つ。人とビールです。さらに犬も大好き!スタッフに最高の職場環境を提供するため、新しいことに挑戦していきたいと考えています」と話しています。また「(犬を迎えいれるときの)ストレスをなくし、新しいワンコを家族に迎えるための時間をとってもらいたい」とも。

有給後は愛犬と一緒に出社

しかも、「犬休」が終わった後、出社する際には愛犬を伴っていいという、愛犬家には願ってもない好待遇。ブリュードッグの本社には50匹もの常勤の犬がいるとのこと。
BrewDog

BrewDog

またブリュードッグのバーでは犬の同伴OKのところも多々あるそうです。
BrewDog

BrewDog


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード