HOMEライフスタイル 対面するビルが競い合いww窓に付箋を貼った「アート」がスゴイことになってる!

対面するビルが競い合いww窓に付箋を貼った「アート」がスゴイことになってる!

広元 晶

2016/05/31(最終更新日:2016/05/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

nyc_wtf , itsjustklink / Instagram

何のへんてつもないビジネス街のビルで、小さなジョークから始まった「戦い」が話題になりました。

始まりは小さな「挨拶」

舞台はニューヨークの商業ビル。マーケティング会社のHarrison and Starの社員が窓に付箋を数枚貼って「HI(どうも)」という文字を作りました。
freshasthedayshewasborn / Instagram

freshasthedayshewasborn / Instagram

すると、対面しているビルからまさかの返事が。https://twitter.com/Vinvox/status/730166124021698560「SUP?(調子どう?)」という文字などが見られます。

ビル全体に波及

このビルにはメディアやマーケティングの会社が多く入っているそう。そうした様々な会社のスタッフが、最初のやりとりを見て次々に参加しました。デザインはどんどん複雑に、大がかかりになっていき、お互い張り合うかのように付箋アートを作っていきます。
@bioluminaが投稿した写真 -

laurenさん(@io_corro)が投稿した写真 -

だんだんと話題になり、ニュース番組でも報道されました。
また付箋「ポストイット」のメーカー、3Mが素材を供給するようになったそうです。
ついに、いくつもの会社が共同でこんな大きなデザインを作り上げました。
u/FUNKYDISCO / Reddit

u/FUNKYDISCO / Reddit

cbonicsさん(@cbonics)が投稿した写真 -

たくさんの人が夜遅くまでかかって付箋を貼っていったようです。
ジョークのセンスが秀逸ですね。

最後は管理会社からの勧告で収束

さてここまでエスカレートした「付箋戦争」、最後はどうなったでしょう…。ビルの管理会社から「撤収するように」と勧告を受け、収束したそうです。

hatenaはてブ