HOMEライフスタイル ビール会社が開発した、海の生き物にも“優しい”パッケージが秀逸

ビール会社が開発した、海の生き物にも“優しい”パッケージが秀逸

広元 晶

2016/05/23(最終更新日:2016/05/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

We Believers / YouTube

気温の上昇とともに、「ビールがおいしい」季節がやってくる。そうした中、アメリカのビール会社が環境に優しいパッケージ素材を開発した。

「食べられる」パッケージ

Saltwater Breweryが、ビールを6本組にする「シックスパック・リング」と呼ばれるパッケージの素材に「海の生き物が食べても安心」な素材を利用したのだ。
We Believers / YouTube

We Believers / YouTube

これまでの「シックスパック・リング」は、アメリカの多くの州で光分解性フィルムを使うことが義務付けられていて、最終的には自然界で分解されるようになっているという。しかし分解される前に、海に落ちたり捨てられたりしたこのパッケージ素材を生き物たちが食べてしまったり、体に巻き付いたりして生態が脅かされている。
We Believers / YouTube

We Believers / YouTube

しかし今回開発された「食べられるシックスパック・リング」は、その名の通り、海の生き物が食べても安全なのだという。ビールの製造過程で出る大麦や小麦などの副産物から作られているそうだ。環境に優しく強度も既存のリングと同じとのこと。

今後大量に製造、使用

製造コストは高くつくというが、Saltwater Breweryでは、今後このリングを大量に製造、使用していく予定。また、業界全体に広めていきたいとしている。https://www.youtube.com/watch?v=-YG9gUJMGyw

hatenaはてブ