HOMEライフスタイル ヒュンダイが「アイアンマンになれる」ウェアラブルロボットを開発

ヒュンダイが「アイアンマンになれる」ウェアラブルロボットを開発

広元 晶

2016/05/16(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

HYUNDAI

韓国の自動車メーカーのヒュンダイ(現代)が、新たに開発しているウェアラブルロボットのプロトタイプをブログ上で公開した。
HYUNDAI

HYUNDAI

同社はこのスーツを「アイアンマンのようなスーツ」として公開。
MARVEL公式サイト

MARVEL公式サイト

装着すれば数百キロの荷物を運べるという。
HYUNDAI

HYUNDAI

HYUNDAI

HYUNDAI

同社では将来的に、工場や軍隊、さらには体のリハビリなどに使用できるものになるとしている。このウェアラブルロボットは、以前にヒュンダイが発表した「H-LEX」というロボットをベースにしているのだそう。
HYUNDAI

HYUNDAI

こちらのロボットは歩行が困難な人やリハビリが必要な患者の歩行を支援するものだ。「アイアンマン・スーツ」に関してはまだプロトタイプの段階で、完成がいつになるかなど詳しいことは明らかにされていない。

hatenaはてブ