HOMEライフスタイル 復興を願って…マイクラの「熊本城」が続々と“建設”される

復興を願って…マイクラの「熊本城」が続々と“建設”される

広元 晶

2016/05/10(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

柊 / マイクラ休止 / Twitter

4月14日に震度7を観測する熊本地震が発生してから、もうすぐ1か月。10日には大規模災害復興法の非常災害に指定され、今後は国が工事を代行することになるなど、復旧は進んでいるものの、今も避難生活を余儀なくされている人たちも大勢いる。天守閣などに大きな被害を受けた熊本城も、相次ぐ余震への警戒から、復旧が進んでいない。

マイクラの熊本城が投稿

そうした中ネットでは、ものづくりゲームのマインクラフトにより“建設”された熊本城の画像が、復興を願うメッセージとともに続々と投稿されている。まだ被害の全容解明も進んでいない熊本城だが、公式な調査を待たずに専門家が現地に入り調査を始めるなど、再建に向けて支援の輪が広がっている。再建には、被害の調査を皮切りに、がれきの撤去、地盤調査、構造設計などが必要で、長い時間がかかるという。

姫路城なども募金活動

熊本市には全国から支援をしたいという声が集まっていて、熊本市の他、姫路城や大阪城、名古屋城など他県の城も募金活動を始めているそうだ。全国に多くのファンを持つ熊本城の一日も早い復興を願う。

hatenaはてブ