HOMEライフスタイル 火の玉襲来?神の手?気象ブロガーが撮影した「燃える雲」が話題に

火の玉襲来?神の手?気象ブロガーが撮影した「燃える雲」が話題に

広元 晶

2016/01/29(最終更新日:2016/01/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

meteomadeira.blogspot.pt

ポルトガルのマデイラ諸島で撮影された珍しい雲の写真が話題になっている。

気象ブロガーが撮影

24日の早朝、ポルトガルの気象ブロガーRogerio Pachecoさんは上空を見上げて目を見張ったという。「空を見たとたん、ものすごく興味を惹かれてカメラをつかみ写真を撮ったんだ。他にも見た人がいたと思う」とPachecoさん。
meteomadeira.blogspot.pt

meteomadeira.blogspot.pt

meteomadeira.blogspot.pt

meteomadeira.blogspot.pt

meteomadeira.blogspot.pt

meteomadeira.blogspot.pt

この写真は様々なメディアにも取り上げられ、大きな反響を呼んだ。

「神の手?」「コメット?」

ネットでは「神の手」「キャプテンフック」「悪魔の手」「怒りのこぶし」「ファイナルファンタジーのコメット」など様々な意見が出ている。Pachecoさん自身は「火の玉を持った手が伸びているように見える」と語っている。また、ブログに寄せられた情報によると、この雲はレンズ状の高積雲ではないかとのことだ。

hatenaはてブ