HOMEライフスタイル 笑えるのに涙が止まらない...全米が熱狂した映画『きっと、星のせいじゃない。』が本日から公開

笑えるのに涙が止まらない...全米が熱狂した映画『きっと、星のせいじゃない。』が本日から公開

広元 晶

2015/02/20(最終更新日:2015/02/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

©2014 TWENTIETH CENTURY FOX

昨年6月にアメリカで公開するや否や、並みいる大作を押しのけてオープニング興行成績1位に輝き全米を沸かせた映画「きっと、星のせいじゃない。(原題:The Fault In Our Stars)」が2月20日に日本でも公開されました。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=YT4xQ7c34S0[/youtube]

泣けて笑える美しい映画

この映画は、がんという病を抱える若い男女のラブストーリー...と言うと、悲しい物語を想像しがちですが、この作品には明るさと希望と笑いが満ちています。

「泣けて笑える美しい映画」として前評判が徐々に高まり、アメリカで公開して以来大反響を呼びました。

「(500)日のサマー」の脚本家が脚色

原作はジョン・グリーンが16歳で亡くなった友人のために書いた小説「さよならを待つふたりのために」。

ニューヨークタイムズの2012年ベストセラーリスト1位となったこの小説を、「(500)日のサマー」の脚本を手がけたスコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェイバーが脚色したことでも話題になりました。

がんを抱える若い男女のラブストーリー

末期のがん患者のヘイゼルと、骨肉腫を克服した元バスケットボールの選手、オーガスタス(ガス)との恋の物語。

ヘイゼルに思いのたけを打ち明けるガスですが、ヘイゼルは自分が死んでしまった後のことを考えガスを傷つけまいと距離を置こうとします。

そんな2人が、ヘイゼルの大好きな作家に会いにアムステルダムへ行くことに。彼らを待っていたのは、作家からの思いもよらぬ言葉でした。そしてガスは、ヘイゼルにある大切なことを打ち明けます...。

ネットに「泣ける」とコメントが殺到

公開されて以降、ネット上に称賛のコメントが殺到。DVDにもなって、多くの人が「泣ける」と絶賛しています。

(The fault in our starsはすごく美しい映画だったわ)

(そうよ、そうよ。何が一番泣けるってTHE FAULT IN OUR STARSを見ることだから!) 

 (The Fault In Our Starsを見て、初めて赤ちゃんみたいに泣いちゃった) 

 (The Fault In Our Starsにはすごくたくさんの意味があって、素晴らしいわ)

 (The Fault In Our Starsは感情のジェットコースターだ) 

(ママがThe Fault In Our Stars見てるけどものすごく泣いてる)

(大好きな映画の大好きな言葉)

日本でも、試写会を見た人や本を読んだ人から多くの感想が...。

世界中で2億6300万ドルの大ヒットとなっているこの映画、インドのボリウッドでリメイクも予定されているとか。

主演のA・エルゴードが女性ファンの心をわしづかみ

作品の内容や映像の美しさもさることながら、主演の若手俳優2人の存在も人気に拍車をかけています。

ヘイゼルに扮するのは、『ファミリー・ツリー』でジョージ・クルーニーの娘役を演じてゴールデングローブ賞にノミネートされるなど将来性を期待されているシャイリーン・ウッドリーです。

原作のジョン・グリーンとのひとコマがこちら。美しい…

そしてガスには、そのウッドリーと『ダイバージェント』でも共演しているアンセル・エルゴード。そのせつない表情や笑顔が女性ファンの心をとらえているようで、彼に関するコメントもたくさんアップされています。

(・・・オーガスタス・ウォーターズがどんどん好きになってしまう)

(オーガスタスが好きすぎて止まらない)

(ねえ…そんなふうに笑いかけないで!!こんな写真見たら好きになっちゃうじゃない)

さらに、サウンドトラックも、エド・シーランやチャーリーXCXなど全米、全英で絶大な人気を誇るアーティストの曲が使われ話題になっています。

映画で使われているエド・シーランの曲「All Of The Stars」はこちら。甘く切ないラブストーリーの雰囲気を味わってみてください。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=nkqVm5aiC28&feature=youtu.be&a[/youtube]


hatenaはてブ