HOMEライフスタイル 文房具の丸シールだけで作る『丸シールアート』が美しすぎる!

文房具の丸シールだけで作る『丸シールアート』が美しすぎる!

広元 晶

2015/02/16(最終更新日:2015/02/16)


このエントリーをはてなブックマークに追加

文房具の丸いシールを使ったアート「丸シールアート」をご存じだろうか。これがシールで作られているの?と目を疑うような美しい作品だ。

このアートを制作しているのは北村佳奈さん。写真と極限まで対峙して、光をカラフルに分解し、その色をモザイク状に敷き詰めるというスタイルで注目を集めている。

小さな丸シールをひたすら重ねる

小さな丸シールを1枚1枚貼り付けてこの大きな作品が出来上がる。この作品で使われているのはマスキング丸シールというもの。

このマスキング丸シールは、薄くて丈夫な和紙素材で、発色や質感にもこだわっている。

まずは最初の1枚から貼っていって...

 重ねて貼って貼って...

 さらに細かいところに丸シールを貼って色を重ねて...

 出来上がり!

 よく見ると1枚1枚丸シールであることがわかる。

 製作過程の動画はこちら。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=kz9-HzJnjA8[/youtube]

他にもこんな作品がある。

どれも美しい色彩が見事に表現されている。

写真と見間違えるような作品も

また、写真と見間違えるような作品を作っているのは大村雪乃さん。多摩美術大学の油画学科出身で、文房具のシールや粘着性の素材を使って作品を制作している。

ここまでとはいかなくても、小さな作品なら素人にもできる。ワークショップが開催されていたり、本が出版されていたりするのでチャレンジしてみては?


hatenaはてブ