HOME特集 【最終回】またシンパシーを感じるその日まで

【最終回】またシンパシーを感じるその日まで

ウラケン・ボルボックス

2019/10/25(最終更新日:2020/01/31)


このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、最終回です。

『ウラケンの聞き流シンパシー』。細々と続けてまいりましたこのイラストコラム。突然ですが、今回で更新終了!つまり、最終回です!映画上映中のスマホ操作や、自転車の無灯火運転など、日常のモヤっとしたことをツイッターにイラスト付きでボヤいたらチビチビとバズって、たまたまIRORIOさんに声をかけていただいたのが2年前、2017年の7月。kkng_38_1いや、そんな日常的に世間に物申したいと思ってるわけじゃないし、モヤつくことを探してまわる生活ってもの何かアレだし、何より僕はお絵描き専門で文章書くのはド素人ですよと…最初はメチャクチャ渋りました。

最初はやりたくなかった。

というか、本音はこうです。kkng_38_600と思っていたはずが、断りきれない性格というか、おそらく心のどこかで何かがささやいたんでしょう。kkng_38_3気がついたら結局やらせていただくことになっていました。連載コラムは、「シンパシーを感じてもらえそうな日常のモヤつきがテーマ。でも、もし耳障りだったらお願いだから聞き流してください。ツイッターとかで叩かないで下さい。」という絶対炎上したくない精神と祈りを込めまくった「ウラケンの聞き流シンパシー」ってタイトルに決まりました。

早速ネタ切れ

初めてはみたものの、基本的に家にこもって絵ばかり書いてる生活なんで、世間に物申したいことも半年もすればネタ切れです。そのタイミングで、家族でアウトレットに行ってちょっと休憩したいとなったその時、急にあったかいお茶が飲みたくなりました。スタバとか倉式珈琲店はある。いや、コーヒーじゃない。今の俺はお茶(緑茶)を欲している。しかも、ペットボトルじゃないやつだ。何故だ。何故お茶屋がない。ここは日本なのに、なんで美味しい日本茶を羊羹やどら焼きとかと一緒に気軽にサクッと楽しめる店(つまり日本茶のスタバ的な奴)がないんだ。特に、駅前とか商業施設とかに!という気持ちをぶつけたのがこの回です。kkng_eye0208【渇望】『スタバもいいけど、オチャバがほしい…』 潜在的にニーズはあるかもしれないと思っていましたが、お茶の日に投稿したわけでもないのに予想以上に反応がありました。それから半年以上経ち、記事を書いたことも忘れた頃に、広告代理店さんから佐賀県の嬉野茶のイベントが六本木ヒルズで開かれるので、オチャバの企画をochabaとして採用しても良いかという奇跡的なご連絡をいただきました。kkng_eye1115「スタバも良いけど、オチャバが欲しい」とコラムを書いたら本当にオチャバができちゃった!何事も書いておくもんですね!物申したいことだけではなく、「こんなんあったら素敵やん?」的ネタでもシンパシーは感じてもらえる。という発見でした。(※その後、新宿の駅ナカに抹茶ミルクティーとワラビ餅をタピオカ風に飲ませてくれるOCHABAというお店ができたそうですが、こっちのほうは僕のコラムとは全く関係ありません。)

ネタに困れば佐賀ネタ

佐賀県出身なので、ネタに困れば佐賀県の認知度UPを兼ねて随時佐賀ネタをぶっ込みました。特に、最初のkkng_eye0110【号泣】『佐賀県、大河ドラマに無視されすぎ問題』次回作の大河ドラマや朝ドラが発表されるたびにモヤついていたこの問題。これが佐賀-成田を飛んでいる春秋航空の機内誌「空飛ぶ道の駅マガジン」の編集の方の目に止まり、幸運にもその機内誌の「佐賀県大河ドラマ化計画」という特集でイラストを描かせていただく仕事につながりました。IMG_E1110それが縁で、その機内誌で佐賀弁講座の連載もやりました。sagakun_01 sagakun_01(※現在は雑誌が変わってしまったため終了しております。) 

本当に自由にやらせていただいた

話には聞いていたけど、へーくらいに思っていた祖母の話も、この連載のおかげでガッツリ聞いて漫画にできましたし、kkng_eye0803【漫画】『長崎に原爆が落ちた日、祖母は黒い雲を見た』動物より植物の方に愛着を持っていることに気づき、彼岸花の図解を描かせてもらったり、kkng_eyeヒガンバナ【お彼岸】毒があるけど非常食?彼岸花イラスト図解&マンガ本当に色々自由にやらせていただき、そのおかげで別の仕事へのつながりができました。どのネタから芽が出るかわかりませんが、種を撒いてみることの大事さを知りました。初めに声をかけてくれた初代担当と、2代目担当に本当に感謝です。 というわけで、ウラケンの聞き流シンパシー』、これにて読み終わりとなります。「お、こいつ空いたか。何か書かせてみようか。」という編集の方、子育てネタなら腐るほどあります。メールお待ちしております。 読者のみなさま。2年間、僕のボヤきにお付き合いいただきありがとうございました。ツイッター(@ulaken)ブログでは日々ボヤいておりますので、良かったらフォローしてください。それではまた、ネット上のどこかでお会いしましょう。感謝を込めて、kkng_38_4

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード