HOMEライフスタイル 【映画の日】映画ファンはエンドロールまで楽しみたい!スマホの明かりで消し飛ぶ余韻

【映画の日】映画ファンはエンドロールまで楽しみたい!スマホの明かりで消し飛ぶ余韻

ウラケン・ボルボックス

2018/12/01(最終更新日:2020/01/31)


このエントリーをはてなブックマークに追加

12月1日は映画の日

映画が終わり、出演者の名前がスクリーンの下から上へとテーマソングと共に流れ始める…そうです。エンドロールです。観客が各々余韻に浸っている中、ピカーっ!スマホの明かりで消し飛ぶ余韻。おはようございます。本日、12月1日は「映画の日」です。

エンドロールは映画の一部?

先日、 #いいにくいことをいう日 というタグがツイッターにトレンド入りしていたので、前に書いたイラストを流用してこのようなツイートをしました。
「エンドロールで電源入れるほどスマホいじりたいなら、とっとと出てってもらっていいっすかね? 余韻に浸ってる人もいるんですよ。」
https://twitter.com/ulaken/status/1067918485282422784 その結果、「エンドロール見終わるまでが映画」という映画ファンの常識は、必ずしも世間一般の常識ではない。という指摘を受けました。これは完全に盲点でした。独身時代、多い日は1日に3本映画をハシゴするようなことをしていたせいか、完全に「エンドロールまでが映画」という認識が「あたりまえ」として脳裏こびりついていたのです。

多くの人はそんなに映画館にいかない

NTTコムリサーチが行った「映画館での映画鑑賞」についての調査結果によると、映画館での1年間の鑑賞本数が12本を超えるのは3,229人中たったの8.9%。101人だったそうです。そうです。僕を含む映画ファンはマイノリティだったのです。kkng_28_1確かに、映画ファンはエンドロール中も余韻に浸っていたり、スタッフを確認していたり色々な過ごし方をしていますが、たまにしか映画館に来ない多くの人は「あー終わった終わった。まぁ面白かったな。あれ?さっさと帰りたいけど隣の人動かないな。えー、前を横切るのもアレだしなぁ。暇だなぁ…あ、そういえばあいつにLINEした返事来てるかな?」電源オン!kkng_28_2てな感じでしょう。気持ちはわからなくもありません。エンドロールは本編じゃないから別に構わないだろうと思ってたら尚更です。それに、僕のようにエンドロールのスマホが気になる人もいれば、気にならない人もいるでしょう。

エンドロールも楽しんでいる人がいると知ってもらいたい

というわけで、世の中的には予告編とエンドロールは本編ではないと思っている方が多いようです。そりゃ知らなかったら電源ONにもするでしょう。つまり、エンドロールのスマホ点灯を遠慮して欲しかったら啓蒙・啓発活動が不可欠という事です。kkng_28_3というわけで、啓蒙します。映画を見に来ている皆さん、エンドロールを楽しんでいる人もいますので、スマホは極力おそとで弄ってください。おねがいします!

マナー違反で映画ファンの足が映画館から遠のく

スマホの他にも、映画館から足が遠のいた理由として、他の観客が会話をやめない、後ろからガンガン蹴られる、などのツイートがありました。これは由々しき事態です。映画館、映画配給会社の皆さま。マナー違反客のせいで映画館から映画ファンが遠のいています。1年前にもこのコラムで言いましたが、ぬるい注意喚起映像を予告とCMの間にチョロっと挟むだけでは効果がないのです。映画泥棒とセットで、もっとパンチ(例えばデッドプールがやっていた携帯マナーCMくらい)が効いたやつを映画開始直前に流してもらえないでしょうか。映画の日_1b kkng_0501_low
UDcastを使用されてる方は別です
なんなら、このイラストそのまま上映してくださってもかまいません。料金はいりません。全ての映画ファンのために、何卒!何卒よろしくお願いいたします!

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード