HOMEトレンドニュース 足湯ならぬ“足水”で涼もう!東京・大塚駅近くに納涼スポット「水ba(ミズバ)」がオープン

足湯ならぬ“足水”で涼もう!東京・大塚駅近くに納涼スポット「水ba(ミズバ)」がオープン

漆舘たくみ

2019/07/27(最終更新日:2019/07/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:山口不動産プレスリリース

山口不動産株式会社(東京都豊島区北大塚)は7月26日(金)から、大塚駅の北口側に新スポット「水ba」(ミズバ)を夏季限定でオープンした。同社が手がける、東京大塚のれん街がある「ba02」に隣接する広場に設置。掘りごたつ風のひんやり冷えた足水で涼みながら、ビールなどの飲食が楽しめるという。9月30日(水)まで。

非日常的な夏の夕涼みを体験

会場ではキッチンカーが常時、焼き鳥やたこ焼き、餃子などお酒に合うおつまみを提供。東京大塚のれん街各店の食事も味わえる。水辺は鮮やかなライトアップで照らされ、「非日常的な夏の夕涼み」を体験できるとアピールする。同じく7月26日に「ba01」の地下にオープンする卓球ができるパブ「ping-pong ba」と合わせ、大塚の新たなナイトスポットとして展開していく。
出典元:山口不動産プレスリリース

出典元:山口不動産プレスリリース

「ba01」「ba02」は、ともに同社が大塚地域で手がける建築ブランド「ba」シリーズのひとつ。大塚の地で70年余り営業してきた同社だからこそ、住む人や訪れる人が「この街はいいね」と思える「場」が必要と考えており、数十年後に「大塚が面白い街になったよね」といわれる起点を作りたいと「ba project」を始めたという。
出典元:山口不動産プレスリリース

出典元:山口不動産プレスリリース

三業地として栄えた歴史的な経緯もあり、ディープスポットの印象が残る大塚駅の北口側だが、多くの人が足を運ぶ仕掛けづくりが始まっている。【水ba(ミズバ)】期間:2019年7月26日(金)~2019年9月30日(月)時間:16:00~23:00 ※雨天・荒天時は休業場所:東京都豊島区北大塚2-28「東京大塚のれん街」内席数:6テーブル(各テーブル定員4名、全24名)席料:1人 300円(レンタルタオル付、1ドリンク制)※予約不可※混雑具合によって時間制となる場合あり

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード