HOMEライフスタイル 新成人の入館料を20円に!温泉道場、温浴施設で「外風呂文化に接して」

新成人の入館料を20円に!温泉道場、温浴施設で「外風呂文化に接して」

漆舘たくみ

2019/01/13(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:株式会社温泉道場プレスリリース

温浴施設で新成人が20円に

埼玉県を中心に温浴施設を運営する株式会社温泉道場(本社・埼玉県ときがわ町)は、1月14日の成人の日に合わせ、同日から新成人を対象に⼊館料を⼀律20円とする「成人おめでとうキャンペーン」を実施する。 1⽉16⽇まで。新成人を祝福するとともに、国内の銭湯が減少し外⾵呂に⼊る機会が減った若者に、おふろ⽂化を改めて体験してもらう狙い。同社は「おふろ⽂化を継承し、コミュニケーションツールとしておふろ屋さんを利⽤していただくきっかけになれば」と期待する。
出典元:株式会社温泉道場プレスリリース

出典元:株式会社温泉道場プレスリリース

対象は、埼玉県内の5施設と三重県の1施設の計6施設。利用者は年齢を確認できる証明書を提示する。他のサービスとは併用できないが、期間中は何度でも利用できる。開催期間:2019年1⽉14⽇(⽉・祝)〜 1⽉16⽇(⽔)割引対象:1998年4⽉2⽇~1999年4⽉1⽇に⽣まれた人
【キャンペーン対象施設】おふろcafe utatane(さいたま市北区)おふろcafe bivouac(熊⾕市)おふろcafe ⽩寿の湯(児⽟郡神川町)昭和レトロな温泉銭湯⽟川温泉(⽐企郡ときがわ町)ゆうパークおごせ(入間郡越生町)おふろcafe 湯守座(三重県四日市市)※14日、15日のみ

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード