HOME特集 全焼から6年半…座敷わらしで有名な温泉宿が悲願の復活

全焼から6年半…座敷わらしで有名な温泉宿が悲願の復活

漆舘たくみ

2016/05/14(最終更新日:2018/09/05)


このエントリーをはてなブックマークに追加

焼失前の緑風荘 出典元:緑風荘公式サイト

青森との県境・岩手県二戸市の金田一温泉郷にある「緑風荘」。出会った人に幸運をもたらすという「座敷わらし」が現れる温泉旅館として有名です。テレビや雑誌などが特集し、宿泊客が絶えなかった2009年10月のある夜。配電盤のショートが原因とみられる火災により全焼、営業を中断していました。
取り壊し中の緑風荘=2009年12月 提供:個人ブログ「愚者の惰眠」

取り壊し中の緑風荘=2009年12月 提供:個人ブログ「愚者の惰眠」

それから6年半余り。資金繰りなどの苦労を乗り越え、ついに5月14日、本格的に営業を再開します。今回、再建について緑風荘の当主・五日市洋(いつかいち・しょう)さんに話を伺いました。
緑風荘の完成イメージ図 出典元:緑風荘公式サイト

新しい緑風荘の完成イメージ図 出典元:緑風荘公式サイト

「緑風荘」と座敷わらし

座敷わらしの伝説は、岩手県を中心に東北各地に多く残ります。温泉旅館としての緑風荘は1955(昭和30)年、五日市さんの祖父が亀麿(かめまろ)神社の隣に開業。「亀麿」は南北朝時代に「末代まで家を守り続ける」と言い残して、6歳で亡くなった亀麿のこと。守り神として座敷わらしとなり、五日市家を守っているとされます。
亀麿神社 出典元:緑風荘公式サイト

亀麿神社 出典元:緑風荘公式サイト

旅館開業後は、奥座敷の槐(えんじゅ)の間を中心に館内で座敷わらしの目撃談が相次ぐようになりました。1970年代半ば、金田一温泉郷をモデルにした、座敷わらしと少年の交流を描く児童小説「ユタと不思議な仲間たち」(作:三浦哲郎)が発表。同作がテレビドラマやミュージカルになると、一躍その名が全国に広まりました。緑風荘にはそれまで以上に多くの客が訪れるようになり、火災当時、槐の間は寄付されたおもちゃが所狭しと置かれ、数年先まで予約が埋まっている状況でした。
焼失前の緑風荘を紹介するポスター=2009年12月 提供:個人ブログ「愚者の惰眠」

焼失前の槐の間で撮影された観光ポスター=2009年12月 提供:個人ブログ「愚者の惰眠」

資金繰りに苦労、クラウドファンディングで調達へ

そんな慌ただしい日々が続いた2009年10月4日夜、築50年ほどの新館と槐の間がある築300年以上の母屋を全焼します。幸い、宿泊客と従業員は無事に避難。不思議なことに、亀麿神社や隣接する住宅などへの延焼もありませんでした。更地となった座敷わらしの宿。
緑風荘跡地=2014年12月

緑風荘跡地=2014年12月 出典元:ざしきのわらし(緑風荘公式ブログ)

11年には足湯を設置したものの、再建に向け、五日市さんは「やはり資金繰りが大変でした」と振り返ります。総額3億円以上に上る予算は、主に金融機関の融資などで工面しましたが、それでも足りず、14年7月からはクラウドファンディングを始めました。ブログなどで支援を呼び掛けながら2度の募集延長を経て、1年以上を掛けてようやく約4000万円の調達に成功。15年10月に本館の着工にこぎ着けました。
新しい緑風荘の着工=2015年10月

新しい緑風荘の着工=2015年10月 出典元:ざしきのわらし(緑風荘公式ブログ)

費用を抑えるべく、従業員らで床材の塗装を行うなど地道な工事となりました。収容人数も以前の90人から56人に縮小しました。
床材を塗装する従業員ら

床材を塗装する従業員ら=2016年3月 出典元:ざしきのわらし(緑風荘公式ブログ)

オープンまでの日数を示す看板 出典元:ざしきのわらし(緑風荘公式ブログ)

オープンまでの日数を示す看板 出典元:ざしきのわらし(緑風荘公式ブログ)

そして火災から6年半、16年4月15日に竣工を迎えました。再建された緑風荘内部
再建された緑風荘内部

再建された緑風荘内=2016年4月 出典元:ざしきのわらし(緑風荘公式ブログ)

座敷わらし、どこにも行っていない

火災後、五日市さんの元には「座敷わらしは去ったのではないか」と心配する声がよく届いたといいます。しかし、「先祖代々の守り神。神社では今でも見たという話がありますから、どっかに行ったという意識はありません」と明るく話します。新しい槐の間は「皆で共有したい」との思いから宿泊はできないようにしましたが、以前と同じ地点に建設しました。「座敷わらしは人を見て現れます」と五日市さん。「相当長く待たせました。多くの方の協力で再開できるので、これまで以上のサービスでお返ししたい」と意気込みました。
金田一温泉郷のゆるキャラ「亀麿くん」と亀麿神社

金田一温泉郷のゆるキャラ「亀麿くん」と亀麿神社

緑風荘は5月10日現在、土日祝日とお盆の時期はすでに予約が埋まっていますが、平日は空室があるそうです。※記事中の画像は、出典元からすべて許可を得て転載しています。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード