HOMEストーリー ジョギング中に履いていた靴と靴下をホームレスのために置いていった男性

ジョギング中に履いていた靴と靴下をホームレスのために置いていった男性

さえきそうすけ

2019/08/30(最終更新日:2019/08/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Antonella212 (Instagram)‏ @NYorNothing/Twitter

米ニューヨークのマンハッタン。都会のど真ん中で目撃された心温まる光景をご紹介したい。この街に住むTwitterユーザーの「Antonella212 (Instagram)@NYorNothing」さんは、ワールドトレードセンター跡地付近に座り込むホームレスの男性を目にした。するとそこへジョギングをする1人の男性が通りかかった。

履いていた靴と靴下をプレゼント

彼はホームレスの男性に気が付くと、自身が履いていたジョギングシューズと靴下を脱ぎ、裸足のままその場を去っていった。このとき様子がTwitterに投稿されている。動画には、すでに裸足になった男性がその場を立ち去るシーンが録画されているが、「靴と靴下をあげちゃったわ」という投稿者の声が残されている。

これぞニューヨーク愛!

くだんの男性はもちろん、自身の行為が誰かに見られている(ましては録画されている)とは夢にも思っていないだろう。投稿者は、朝タクシーの中からたまたまこの光景を目撃したそうで、「ニューヨークの愛を広く知ってもらいたい」と投稿。
人に見られていないときこそ、その人の本質があらわれますね。
こう綴られた同ツイートには3万3000人が「いいね」し、リツイートされた件数も6200件を超え注目された。複数の海外メディアもこれを報じ、称賛の声が続出しているのはいうまでもない。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード