HOMEストーリー 亡くなる直前の夫の手を握りながら眠る妻が胸を打つ

亡くなる直前の夫の手を握りながら眠る妻が胸を打つ

さえきそうすけ

2019/08/15(最終更新日:2019/08/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Tazmerican/reddit

悲しくも「これこそ本当の愛」といえる写真が注目を集めている。

掲示板redditユーザー「Tazmerican」さんが投稿した父と母の写真である。

父親が亡くなる30分前の写真

https://www.reddit.com/r/pics/comments/cncoad/my_mom_fast_asleep_and_holding_my_dads_arm_about/?ref=share&ref_source=link投稿者によるとこれは一緒に眠る両親の写真で、母は夫の腕に手を添えながら熟睡しており、一方の父はこの30分後に他界したという。今から数年前、父が57歳でこの世を去ったときのものだ。父親は果敢に病と闘っていたが、医師から「余命半年」と告げられると弱っていったように見えたという。「パパに会っておきたいなら今すぐ来なさい」と母から電話をもらい駆け付けた日の夜、深夜2時ごろ父は息を引き取った。この日は父と母にとって長くてつらい1日だったそうだ。

夫婦最後の添い寝

覚悟はしていたもののつらい別れに家族は打ちひしがれたが、それでも母は最後に父と一緒に横になり休んだという。2人の絆の深さを目の当たりにした瞬間をカメラにおさめたそうだ。投稿者いわく「何ともいえぬパワーを感じた瞬間」をとらえた写真は人々の胸を打ち、6万ポイント以上を獲得した。寄せられたコメント数も1400個を超え、「悲しいけれど幸せな最期の迎え方だと思う」「胸を打つ1枚だ」「確かな夫婦愛を感じる」といった声が寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード