HOMEストーリー 地元の消防による小さな市民の救出劇に称賛の声

地元の消防による小さな市民の救出劇に称賛の声

さえきそうすけ

2019/08/12(最終更新日:2019/08/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Newton Fire @NewtonFireDept/ Twitter

米マサチューセッツ州ニュートンにあるニュートン消防署のモットーは、「大きくても小さくて全ての市民を守る」ということ。その言葉どおりの救出劇が同署のTwitterに投稿されているのでご紹介したい。この日、消防士が助け出した小さな市民がこちら。

アライグマの命を守る

ご覧のとおり、数多の人々を救出してきた消防士が救いの手を差し伸べているのは、下水溝のふたの格子に顔が挟まり身動きがとれなくなったアライグマである。投稿によると、近郊の街にある動物管理局の助けを借りながら 、複数の消防士が無事アライグマを助け出したという。この投稿は複数の海外メディアでも取り上げられ、「ありがとう!」「助かってよかった」「こいいう話は本当にいいものですね」「素晴らしい仕事ぶりだ」といった称賛のコメントが寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード