HOMEストーリー 白い服に赤ワインをこぼした時の大胆すぎる対処法

白い服に赤ワインをこぼした時の大胆すぎる対処法

さえきそうすけ

2019/07/26(最終更新日:2019/07/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

mia williamson‏ @MiaWiliamson_/Twitter

お気に入りの服や白い服を着ているときに限って、ワインやカレー、ミートソースなんかをこぼしてしまうこと、多くの人が経験しているのでは?英リーズに住むエレノア・ウォルトンさんもそんな1人だ。

白い服に赤ワインが

先日、上も下も真っ白な服できめて友人と飲んでいたときのことだ。誰かが誤って彼女の服に赤ワインをこぼすというトラブルに見舞われた。ご覧のとおり、トップスの一部と白のパンツの一部がワイン色に染まってしまった。焦ったであろうエレノアさんと違い、冷静だったのは友人のミア・ウィリアムソンの方だった。

友人の対処法が大胆

彼女は「大丈夫!任せて」とエレノアさんをトイレに連れて行き、服全体にワインをかけ対処した。およそグラス4杯分のワインを使用したという。トイレの備え付けの乾燥機で乾かせば、文字どおりトップスはワイン色に、ボトムスも白とピンクの柄パンに早変わり。実際に「こういうパンツ持ってます!」という人がいるほど、違和感なく仕上がった。少々ワインがもったいない気もするが、酔っ払いなりに機転を利かせた対応に、先のツイートには21万4000人が「いいね」し、リツイートされた件数も2万件を超え話題に。複数の海外メディアでも取り上げられ、「ナイスアイデア!」「元の服よりいい感じですね」「天才」といったコメントが寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード