HOMEライフスタイル 7月11日7時11分生まれの赤ちゃんに某コンビニチェーンが進学資金の寄付を約束する

7月11日7時11分生まれの赤ちゃんに某コンビニチェーンが進学資金の寄付を約束する

さえきそうすけ

2019/07/24(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像:AdobeStock

日本でもおなじみのコンビニエンスストア「セブンイレブン」。このセブンイレブンにまつわる偶然の出来事についてお伝えしたい。

赤ちゃんとの偶然の一致

今年7月11日午後7時11分、7ポンド11オンス(約3487グラム)の女の赤ちゃんが米ミズーリ州で誕生したのだ。まさにセブンイレブンの日に生まれ、他にも7(セブン)と11(イレブン)並びのJ’Aime Brownちゃん。この思わぬ偶然の一致を知った米セブンイレブンの役員は、USA TODAYの取材に対し、J’Aimeちゃんの大学進学にかかる資金を寄付する旨を発表した。寄付の総額はこれもまた「7111ドル」(約77万円)也。これに加えて、セブンイレブン柄のベビー服やオムツなどのベビー用品を贈ったという。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード