HOMEトレンドニュース ブラジャーのホックをください!使い道は「カメを救うため」

ブラジャーのホックをください!使い道は「カメを救うため」

さえきそうすけ

2019/07/02(最終更新日:2019/07/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Wildthunder Wildlife & Animal Rehabilitation & Sanctuary/Facebook

米アイオワ州インディペンデンスにある野生動物の保護団体「Wildthunder Wildlife & Animal Rehabilitation & Sanctuary」がある動物のために募集しているものがちょっと変わっている。

ブラの留め金を募集中

何を集めているのかというと、使い古しのブラジャーの「ホック」である。同団体は「ブラジャー愛用者の皆さんへ」とFacebookで呼びかけた。
不要になったブラジャーがあったら、ホックの部分を切り取って送ってください!
こう呼びかけている。必要なのは留め金を引っかける輪っかの部分で、ブラジャーを使用する際に欠くことのできない箇所である。

理由は「カメを救うため」

何に使うのかというと、カメを救うためである。保護したカメの甲羅の治療に必要で、ひび割れた甲羅をホックの一部で固定してくっ付けるのだ。
要らなくなったブラでカメが救えます!
投稿にある写真では、割れた亀の甲羅の両サイドにブラの留め金を引っかける輪が複数取り付けられ、それを器具でつないでいるのがわかる。同投稿には1100件以上の「いいね!」などが付き、複数の海外メディアでも取り上げられ、「ブラホックがカメを救う」として注目を集めている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード