HOMEストーリー 「魔人だってバレちゃ困るから」小さなレディーたちにウィル・スミスが紳士対応を見せる

「魔人だってバレちゃ困るから」小さなレディーたちにウィル・スミスが紳士対応を見せる

さえきそうすけ

2019/06/02(最終更新日:2019/06/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Kcstauffer/Facebook

日本でも6月7日に公開を控えている実写版映画「アラジン」。主要キャストである魔人「ジーニー」役を演じるウィル・スミスが、これに先駆けて日本を訪れた際、ファンや取材陣へのサービス精神旺盛な対応ぶりが話題となっていた。彼の思いやりある周囲への対応は場所と相手を選ばぬようだ。

小さな女の子たちへの神対応

というのも、米ロサンゼルスで開かれたプレミア上映会での、小さな子供に対する優しさあふれる応対に称賛の声が寄せられている。アリゾナ州に住む家族写真家のKcstaufferさんが、このときの様子をFacebookに改めて投稿した。Kcstaufferさんの娘のエマちゃんとミラちゃんに気がついたウィル・スミス。にこやかに話しかけてくれる魔人「ジーニー」役の彼に、2人の女の子は「魔法は?」と問いかけた。するとウィル・スミスはこう答えている。
人が大勢いるところでは魔法は使わないんだよ。怖がる人もいるだろう。それにジーニーだってバレちゃ困るから。
これだけではない。

「お友達」のところへエスコート

女の子たちは「お友達はどこにいるの?」と次なる疑問を口にした。すると、彼は2人をプリンセスのジャスミン役の女優のところまで連れて行ってくれたのだ。同動画の再生回数は200万回を超え、1万6000人以上が「いいね!」などして話題に。いわずもがな、「本当にいい人!」「娘さんたち喜んだでしょう」「絶対に魔法はありますね」「この日の記憶は魔法みたいに刻まれたでしょうね」「とても素晴らしい光景」といった称賛のコメントが続出している。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード