HOMEストーリー 所持金ゼロで渡米したソマリア出身の女子大生が無事に大学を卒業する

所持金ゼロで渡米したソマリア出身の女子大生が無事に大学を卒業する

さえきそうすけ

2019/05/13(最終更新日:2019/05/13)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Hamdia Ahmed/Twitter

現在、学年末を迎えている米国では、無事に卒業式を終えた学生たちによるSNSへの投稿が相次いでいる。ソマリア出身のHamdia Ahmedさんもそんな1人だ。彼女は米メイン州にある、1878年創立の名門サザンメイン大学を卒業するにあたり、家族への感謝の気持ちを綴っていた。

内戦から逃れ難民キャンプへ

投稿によると、今から21年前Hamdiaさんの母親は、祖国ソマリアで勃発した内戦から逃れる途中で彼女を出産したという。Hamdiaさん母娘を含む家族は7年間、ケニアの難民キャンプで過ごした。両親はHamdiaさんら子供たちのことを一番に考える人たちだそう。

所持金0ドルで渡米

米国に渡ったときの所持金は0ドルだったというから、その後の両親の苦労は計り知れない。子供のために身を粉にして働く両親のおかげで、Hamdiaさんはこの日晴れて大学を卒業した。家族の中で大学を卒業したのは彼女が初めてだという。

両親に感謝

娘を誇りに思っているに違いない母に、Hamdiaさんは感謝を込めてキスをしている。同ツイートには30万人近い人が「いいね」し、リツイートされた件数も4万6000件を超え大きな注目を集めた。また、彼女は以下のようなメッセージを残している。
パパもママも大好き。全世界をしてもお返ししきれないくらいよ!パパとママのためにはできる限りのことをするからね。
そんな彼女に対し、「本当におめでとうございます!」「あなた方ご家族を誇りに思う」「悲しいけれどハッピーエンドでよかった」「まさにアメリカンドリームね」といった称賛とお祝いのコメントが多数寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード