HOMEストーリー 【万国共通】いたいた、こういう子!ママが呆れた息子の記念写真

【万国共通】いたいた、こういう子!ママが呆れた息子の記念写真

さえきそうすけ

2019/03/19(最終更新日:2019/03/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Stronajai Miles/Facebook

突然だが、米ジョージア州メイコン出身のStronajai Milesママは怒っていた。というのも、息子のスクールバッグをチェックしたらこんなものが出てきたのである。

息子の個人写真に「これはないわ」と母

それは息子が学校で撮影した個人写真で、米国ではこうした写真撮影が幼稚園から高校まで毎年の恒例行事となっている。個人写真を撮る日は、我が子の髪型を整えおめかしさせる親も多い。Stronajaiママも親として、息子の写真の仕上がりが少なからず気になっていただろう。カメラに向かってにっこりとほほ笑む写真を期待していたはずだ。ところが、出来上がった写真を見て母は驚いた。

カメラに向かって威嚇する息子

たとえ微笑まずとも、無表情でレンズを見つめるくらいならまだまし。でも彼はまるで相手を威嚇するような、雄叫びをあげているような不機嫌な表情で写真におさまっているではないか。「いくら何でもこれはないだろう」とママはご立腹というわけだ。しかし、投稿の更新情報によると、Stronajaiさんは撮影の担当者に連絡し事情を聴いて溜飲を下げた。カメラマンの話では、撮影当日は何をどうやっても彼の協力が得られなかったとのこと。

ナイスな表情に5万いいね!

当初、母が怒りをぶつけた同投稿だったが、息子君のナイスな表情に写真は拡散。5万6000人が「いいね!」などリアクションし、シェアされた件数も4万件を超え注目を集めた。複数の海外メディアでも取り上げられ、「個性的でいい写真じゃないですか!」「絶対この写真をお勧めします」「面白いしかわいいし言うことなし」「私買い取りたいんですけど」「クリスマスカードにもぜひ!」と称賛の声が続出している。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード