HOMEストーリー SNSのライブ配信で寝る前の子供たちに本の読み聞かせをする校長先生

SNSのライブ配信で寝る前の子供たちに本の読み聞かせをする校長先生

さえきそうすけ

2019/03/05(最終更新日:2019/03/05)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Homer Drive Elementary/Facebook

夜寝る前に大人に本を読んでもらいながら眠りにつく。そんな読み聞かせの時間は子供にとって至福の時に違いない。しかし、家庭によっては子供が読み聞かせをしてもらえるとは限らない。

絵本の読み聞かせをライブ配信

そこで1人でも多くの子供に本を読んでもらう経験をしてもらいたいと、1人の校長先生が立ち上がった。米テキサス州ボーモントにあるHomer Drive小学校のBelinda George校長である。ワシントンポスト紙が伝えるところによると、校長先生は毎週火曜日の夜7時半になると、パジャマ姿で子供向けの本の読み聞かせをする自身の姿を、Facebookでライブ配信しているという。

生徒の間で大人気

この時間に同校のFacebookにアクセスすれば誰でも、校長先生に読み聞かせをしてもらえるというわけで、生徒に大人気だという。翌朝、学校で「先生、読み聞かせ見たよ」と生徒から声をかけられるとか。本の感想を述べる子供もいる。校長先生のくだんの活動の根底にあるのは、「子供が好きで好きでたまらないという思い」だという。彼女は「学校での子供たちのみならず、家庭で過ごす彼らとの絆を強めることも大切」と考えている。2018年12月より始められた同校長の読み聞かせは、校外でも注目を集めるようになり、複数の海外メディアでも取り上げられた。次第に同校の生徒以外のアクセスも増え、称賛のコメントが数多く寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード