HOMEストーリー 名画「モナ・リザ」の前で微笑む黒人女性が続出。その理由とは

名画「モナ・リザ」の前で微笑む黒人女性が続出。その理由とは

さえきそうすけ

2019/02/18(最終更新日:2019/02/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Darian Symoné Harvin‏ @dariansymone/Twitter

世界で最も有名な絵画の1つといっても過言ではない「モナ・リザ」。イタリア人芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた名作であり、仏パリのルーブル美術館に所蔵されている。

モナ・リザの前で微笑む黒人の女性

誰もが知る名画の前でモナ・リザさながらの微笑みを浮かべる女性が注目を集めている。その女性がこちら。
「モナ・リザ」と黒人女子の写真を募集中。まずは私から…
米国に住むTwitterユーザー「Darian Symoné Harvin」さんが、自らをきっかけにモナ・リザと黒人女性の写真を募集した理由は何だろうか。彼女は「別にルーブルに行った自慢を求めているわけじゃないわ」と弁解し、その真意を明かしている。

美しいのはモナ・リザだけじゃない

私たちは、モナ・リザこそ誰もが認める美しい人だと思わされてきただけのような気がします。この絵の前に胸を張って立つ黒人の女性たちを見ているうちに、「美」に対する概念に一石を投じることができるのはと思いました。
彼女の言うとおり「美しさの形や認識は人それぞれ」と、共感した黒人女性からのスレッドが相次ぎ、それは投稿者の予想を遥かに上回った。
ハイチからの移民である母です。6人の子供を育て上げ、全員大学まで行かせてくれました。
それなら私も参加できるわ!
こうして見ていると、堂々と笑顔を向ける黒人の女性たちを前に、モナ・リザの微笑みも美しさも霞んでしまうようである。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード