HOMEストーリー 認知症の母を安心させるため、娘がホワイトボードに書いたメッセージ

認知症の母を安心させるため、娘がホワイトボードに書いたメッセージ

さえきそうすけ

2019/01/28(最終更新日:2019/01/28)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Dr Philip Grimmer FRCGP‏ @GrimmPhil/Twitter

英ウィルトシャー・チッパンハムの開業医であるフィリップ・グリマー医師が投稿したメッセージが多くの人の心を打った。認知症の母に宛てた娘さんからのメッセージである。

母を安心させる言葉

メッセージが書かれたホワイトボードは、リビングで母親がよく視線を送る先、つまりよく目につく場所に置かれているという。それがこちら。
認知症の母親を安心させるため、娘さんが綴ったメッセージ。おかげで、心配して電話をかけてくる数も減ったとか。
メッセージの内容は以下のとおりである。

誰にも迷惑かけてないよ

・食事の代金は支払い済みです。・お母さんは大丈夫。家族も皆元気です。・お母さんはどこにも行きません。誰もどこにも行かないからね。・よく水分を摂ってね。記憶力に良いですから。・お母さんは誰からもお金を借りたりしていませんよ。・お母さんは誰にも迷惑をかけていません。
娘さんは度々、上記の事柄を心配した母親から電話を受けていたのだろう。ボードは母の不安を解消する言葉で溢れている。同ツイートには3万人以上が「いいね」し、リツイートされた件数も5000件を超え注目を集めた。「シンプルだけど愛する人を安心させる方法に涙しました」「とても良いアイデアですね」「“愛しているわ”とも書いてあげて」「何でもやってみることが大切ですね」と、多くの人が心を動かされている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード