HOMEストーリー 「天国のパパに届けて」男の子の願いに精一杯応えた郵便局が温かい

「天国のパパに届けて」男の子の願いに精一杯応えた郵便局が温かい

さえきそうすけ

2018/11/29(最終更新日:2018/11/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Teri Copland/Facebook

幼い子供を遺して亡くなった父。7歳の息子は、天国に逝ってしまったパパにバースデーカードを送った。そしてその手紙は無事にお父さんに届けられたという。

天国に届けて下さい!

イギリスに住むテリ・コープランドさんの7歳になる息子、ジェイス君は数週間前、亡き父に誕生日カードを送った。カードを入れた封筒にこう綴って…
ゆうびんやさん、天国にいるパパにこのバースデーカードをとどけてください。よろしくおねがいします。

郵便局から配達完了のお知らせ届く

そして先日、この手紙がお父さんのもとへ無事に配達されたことを知らせる通知が、英国の郵便局であるロイヤルメールから届いたという。それがこちら。通知の内容はおよそ以下のとおり。
ジェイス君へあなたからのお手紙は、無事に天国のお父様のもとへお届けできたことをご報告いたします。星や銀河を超えての天国までの配達は困難を極めましたが、確かにお届けしましたのでご安心下さい。お客様の手紙を確実にお届けするのが私たちの仕事です。また天国にお手紙を出す際は、遠慮なくおっしゃって下さい。

母が感謝の言葉を投稿

ロイヤルメールの厚意に対し、母であるテリさんはこう綴っている。
無事にカードがパパのもとへと送られたと知って、息子がどれだけ感動したことか…無視していただいて結構でしたのに、どこの誰かもわからない息子のためにここまで心を砕き、お時間を割いていただいたことに感謝しています。世の中はまだまだ捨てたものではないと改めて感じ、息子にとってはこれ以上ない心遣いをいただきました。本当にありがとうございました。
同投稿には32万人がリアクションし、シェアされた件数も18万件を超え注目された。「なんて心のこもった温かい対応でしょう」「ロイヤルメールに拍手を送りたい」「思いやりに溢れている」「涙が出るほど美しいエピソード」「本当に世の中捨てたものではありませんね」と、多くの人が心を動かされた。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード