HOMEライフスタイル 絵柄が異なる2つのパズルを組み合わせる「パズル・モンタージュ」が斬新

絵柄が異なる2つのパズルを組み合わせる「パズル・モンタージュ」が斬新

さえきそうすけ

2018/11/24(最終更新日:2018/11/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Puzzle Montage Art by Tim Klein/crevado.com

さっそくだが、米ワシントン州バンクーバーを拠点に活躍するアーティスト、ティム・クライン氏のパズルを使った作品をご覧いただきたい。「蒸気機関車」と名付けられたこの作品は、ご覧のとおり、胴体部分は汽車で馬の脚が付いている。ちょっと変わったデザインなのかな…?思われるかもしれないが、実はそうではなく、汽車のパズルと馬のパズル、まったく別々のものを組み合わせたという。同氏は「パズル・モンタージュ(異なる要素を並べ一つにまとめること)」と称する作品群を制作。複数の海外メディアで取り上げられるなど、大きな注目を集めている。▼メリーゴーランド▼滝のフロントグリル同氏によると、パズルは絵柄は違っても、メーカーが同じであればピースの型も共通する場合が多く、ものによっては違うパズル同士を組み合わせることが可能だという。異なるパズルを2つ、またはそれ以上を混ぜ合わせ、メーカー側が思いもしなかったシュールな絵柄に様変わりさせているのだ。複数の絵柄のパズルを組み合わせたおかげで、新しい世界観を楽しめる。▼身代わり▼マウンテン農場▼デイジー・ビンディ▼時計使用したパズルは1970年代から80年代のものもあり、どこか懐かしい雰囲気を醸し出しつつ、斬新な世界を表すことに成功している。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード