HOMEストーリー 何で朝から機嫌悪いの?夫の能天気な質問に、新生児のママが皮肉たっぷりのイラストで返す

何で朝から機嫌悪いの?夫の能天気な質問に、新生児のママが皮肉たっぷりのイラストで返す

さえきそうすけ

2018/10/30(最終更新日:2018/10/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Mattea Goff/Facebook

生まれたばかりの赤ちゃんは、2~3時間おきに母乳を求めて泣くものだ。昼夜関係なく泣いては飲む、寝たと思ったらまた泣くを繰り返す赤ちゃんに、当然ながらパパやママもお付き合いを余儀なくされる。

授乳のため夜眠れないママ

特に母乳を与えるママに休みはなく、夜中にパパが眠っている間も何度も起こされ、慢性的な寝不足に陥りがちだ。ただ夫はぐっすり眠っているので、夜中のママの奮闘ぶりについては当然ながら知らない。そのため朝スッキリ起きられないどころか、不機嫌極まりない妻に向かって、「何で朝から機嫌悪いの?」と無邪気に疑問をぶつける。

妻がイラストで説明

地雷を踏む夫にどう反論しようか迷った挙句、イラストを描いて夜の真実を伝えた妻がここにいる。Mattea Goffさんは、新生児を抱えた母親がどの様に夜を過ごしているのか絵を描いて訴えた。
夫に何で朝から機嫌悪いのか尋ねられても、言葉でうまく説明できずにいました。おそらく寝不足のせいでしょう。だから、絵を描いて説明することにしました。

ママが奮闘する中、ずーっと寝ているパパ

計5枚にわたるイラストを順を追ってご覧いただきたい。最初はパパもママも赤ちゃんの隣りでスヤスヤと眠っている。ちなみにクリスパパは、妻いわく「無駄な乳首を出して」ご就寝。2時間もしないうちに、赤ちゃんの泣き声で目を覚ますママ。睡魔と闘いながらおっぱいをあげるも、パパはまったく目を覚まさず。肌に赤ちゃんの爪があたって痛い思いをしたり、赤ちゃんがベッドに吐いたりと、ママにはつらい状況が続いているが、パパは依然「役に立たない乳首」を出したまま寝ている。パパはもちろん、そのうち赤ちゃんも眠ってしまうが、時おりママのお腹に蹴りを入れてくるというおまけ付きだ。大して寝ていないのに、また次の授乳…と、ママは過酷な夜を過ごしていた。

これぞママの世界

朝になり「よく寝たー!」と、「何の役にも立たなかった乳首」丸出しで、爽やかに目覚めるパパの傍らには、結局ほとんど寝られず憔悴しきった妻が横たわっているというわけだ。これで、夫クリスさんにも、妻が朝からゲッソリしている理由がおわかりいただけたのではないだろうか。同投稿には15万人がリアクションし、シェアされた件数も20万件を超え話題に。「ママの世界へようこそ!」「母乳をあげてるとこうなりますよね」「私もまったく同じ」と、ママたちからの共感の声が寄せられた他、人々の笑いを誘っている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード