HOMEストーリー 恐竜が大好きな愛娘のため、自宅の庭を“ジュラシックパーク風”に一変させたパパ

恐竜が大好きな愛娘のため、自宅の庭を“ジュラシックパーク風”に一変させたパパ

さえきそうすけ

2018/07/24(最終更新日:2018/07/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Lyle Coram/YouTube

子供が喜ぶ顔が見たい。親であれば誰もがそう思うに違いない。実際に、そのために努力を惜しまないパパをご紹介したい。米ネバダ州のシェルビー・コラムちゃん(7)のパパ、ライルさんである。シェルビーちゃんは現在、恐竜に夢中だ。そこでライルお父さんは娘のために、リビングを胸躍る空間へと様変わりさせた。パパは窓の外にスクリーンを設置。プロジェクターと照明を駆使して、そこに恐竜が闊歩する世界を映し出すことに。本来は自宅の庭が見える窓からは、様々な恐竜が行き交う“ジュラシックパークのような風景”が広がっていると、boredpandaは伝えている。これにはシェルビーちゃんも大喜び。興味津々で庭をのぞき込む。あまりの臨場感に思わず逃げ出すこともあるほどだ。娘を思うパパの思いに、「素晴らしい!父親の鑑」「こんなパパがいて娘さんは幸せですね」「愛と創造力に溢れている」といった称賛の声が続出している。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード