HOMEストーリー “ランニング”を決意した女の子、ストレッチで息切れ→走った後に寝込む

“ランニング”を決意した女の子、ストレッチで息切れ→走った後に寝込む

さえきそうすけ

2018/06/18(最終更新日:2018/06/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

sirena salazar‏ @SalazarSirena/Twitter

最近お腹回りが気になるなあ…運動しなきゃな…でも、面倒くさいんだよなー!とりあえずウエアを揃えるも、いざとなるとひざが痛いとか、天気がイマイチだとか、何だかんだと言い訳をして走ろうとしない人。身に覚えのある方も多いのではないだろうか。しかしその様な心境は、体脂肪が気になる中年のオジサン特有のものではなかった。Twitterユーザー、Sirena Salazarさんの妹も全く同じタイプだ。姉はその証拠を投稿した。「今日こそ走るぞ!」と決めた妹さん。ただ、若いからといって、いきなり全力疾走しては体を痛めるかもしれない。まずは入念にストレッチを行うことに。時には床に転がるなどして、なるほど念が入っている。…と、ここまではよかったのだが、いざ走りだそうと外に出た彼女の様子がおかしい。入念な準備運動がたたって、走り始めたと思ったら腰に手を当て動きを停止。
し、心臓がバクバクいってる。こんなに運動したことないから、悲鳴をあげているわ。
と、妹さん。どっかのオジサン顔負けの言い訳である。言わずもがな、ランニングの後はこんな感じ。
ランニングの後、妹がどうなったかというと…
ベッドで横になり体力の回復をはかることとなった。同ツイートには17万人が「いいね」し、リツイートされた件数も5万件を超え話題に。「わかるわー。私も15分走ったらこうなる」「私の場合は3分でこう」「これはまさしく私の姿」「明日こそ!と自分もいつも思ってる」「ウケる。他人事じゃないけど」と多くの共感と笑いを誘った。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード