HOMEストーリー マルチーズの見分けは難しい?美容室からよその家の犬を連れて帰ってきたパパ

マルチーズの見分けは難しい?美容室からよその家の犬を連れて帰ってきたパパ

さえきそうすけ

2018/05/08(最終更新日:2018/05/08)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Alex‏ @Pineappl3pizza/Twitter

ワンコ専用の美容室で全身をきれいにしてもらい、毛繕いをしてもらった愛犬。ふんわりと良い香りを漂わせ、ワンコ自身もさぞかし気持ちが良いに違いない。

パパが犯したミス

一方、さっぱりスッキリした愛犬の姿は、飼い主の目にはいつもとちょっと違うように映ることもあるだろう。そんな違和感のせいか、米フロリダ州マイアミに住むTwitterユーザー、「Alex‏ @Pineappl3pizza」さんのパパはある重大なミスを犯して話題となっている。まず、Alexさんの家で飼っているマルチーズをご紹介しよう。パパはこの日、店でグルーミングをしてもらい、きれいになった愛犬を自宅に連れて帰ってきた。ところが、彼は大きな間違いを犯していた。なんと、愛犬だと思い連れ帰ってきたワンコは、見ず知らずの他人の犬だったのだ。しかも、2人の息子に「なんか違う…」と指摘されるまで、自らの過ちに全く気付かずにいた。この時の様子を息子がTwitterに投稿。
店でグルーミングしてもらった愛犬を迎えに行った父。でも違う犬を連れて帰ってきてしまった。しかも、僕たちが指摘するまで父はそのことに気付かず…。
投稿には慌てた様子で電話をかけるパパの姿が映っている。また、「君は誰なんだい?」と話しかける声も。息子にも笑われ、父親の面目丸つぶれである。大慌てで店に連絡し、ワンコは飼い主の元へと返され、一家の愛犬も無事に家に戻ってきた。めでたしめでたしである。同ツイートには16万を超える人が「いいね」し、「確かに似てる」「自分の家みたいにくつろいでるし」「うちの父には幼稚園のお迎えで子供を取り違えた過去があります」と人々の笑いを誘った。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード