HOMEライフスタイル 人間より哀愁ある…?ワンコが気怠そうに歌う「ブルース」が見事

人間より哀愁ある…?ワンコが気怠そうに歌う「ブルース」が見事

さえきそうすけ

2018/05/05(最終更新日:2018/05/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Henrik_Blatt TV/Youtube

米国南部のアフリカ系アメリカ人の間で生まれたとされるブルース。哀調を帯びた歌として知られているが、本場の黒人歌手顔負けのブルースを披露するワンコをご紹介したい。複数の海外メディアでも報じられ、注目を集めるこちらのワンコである。本当に眠いのか、それともこれも演出なのか、いざピアノの演奏が始まると文字どおり気怠そうに、悲しみや憂鬱な気持ちを歌った「ブルース」を披露している。ピアノのリズムに合わせて、時に強弱をつけながら見事に歌いあげるワンコ。「ブルースを歌う犬」として投稿された同動画の再生回数は14万回を超え、「すごい!天才!」「犬のブルースは初めて聴いた」「テイラー・スウィフトより上手いじゃん」「ぜひこの才能を伸ばしてほしい」といった称賛の声が寄せられている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード