HOMEストーリー ロンドンの耳が不自由なタクシードライバーのメッセージが素敵

ロンドンの耳が不自由なタクシードライバーのメッセージが素敵

さえきそうすけ

2018/04/29(最終更新日:2018/04/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

lil ghost girl‏ @Iilghostgirl/Twitter

スマートフォンでハイヤーやタクシーを手配できる配車サービス「Uber(ウーバー)」。英ロンドンでこのウーバーの運転手をしている男性が、乗客へのメッセージを車内に掲示しているのだが、これが複数の海外メディアで取り上げられるなど注目を集めている。それがこちら。
この上なくピュア。オヌルさん大好き。
これはロンドンでモデルをしているTwitterユーザー「lil ghost girl@Iilghostgirl」さんが投稿したもの。乗客からよく見える位置に掲げられたメッセージにはこう綴られていた。
初めまして。私はオヌルと申します。この度は配車サービスをご利用いただありがとうございます。私は耳が不自由なため、何かございまいたらメール、もしくはメモに書いてお知らせ下さい。オーディオケーブルはご自由にお使い下さい。ちなみに、低音の効いた曲でしたら私も楽しめると思います。到着まで今しばらくお待ち下さい。素敵な一日を!
同ツイートには55万人が「いいね」し、リツイートされた件数も13万件を超え話題に。「こういう話を待ってました!」「ジンときた」「僕もウーバー使ってみようかな」と、人々の感動を呼んだ。加えて、当のドライバーであるオヌルさんからもコメントが。
ありがとうございます!
投稿者もこう返信している。
オヌルさん!素敵な時間をありがとうございました。Twitterで大人気ですよ!
なお、イギリスの運転免許の取得では基本的に聴力は問われない。日本では2016年4月から、聴覚に障害があるドライバーでも二種免許を取得できるようになっている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード