HOMEライフスタイル 「サンタさんが温暖化で引っ越します」カナダ政府機関のユーモラスな啓発文

「サンタさんが温暖化で引っ越します」カナダ政府機関のユーモラスな啓発文

さえきそうすけ

2017/12/26(最終更新日:2017/12/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像:Fotolia

2017年も無事に大仕事を終えたであろうサンタクロース。世界中の子供たちにプレゼントを配り終え、やれやれと一息ついている頃か…と思いきや、今度は引っ越しの準備で大わらわのようだ。というのも、クリスマスに先立ってカナダ政府機関Policy Horizons Canadaが12月19日、公式サイトでサンタの引っ越しについて言及している。投稿によると、この度以下の点でサンタとの合意に至ったという。
地球温暖化のせいで北極の氷は急速に溶け、人為的な破壊行為も加速するばかり。そこで、サンタクロースは来年から本拠地を南極の立入禁止区域に移すことで国際社会と合意した。
また、「今回のサンタクロース移住に関する合意が、温暖化に伴う個人及び企業単位での気候変動避難民に対する体制強化を促すだろう」とも。投稿は一部の海外メディアも取り上げ、「サンタ自身よりトナカイの移動の方が難儀だろう」「お引越し手伝いましょうか?」「ここでも移民問題か…」「ユーモアのセンスがピカ一」「子供にも危機意識を植え付けている」などと話題となっている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード