HOMEストーリー 積もった雪にデカデカとスプレーされたサンタへのメッセージが話題に

積もった雪にデカデカとスプレーされたサンタへのメッセージが話題に

さえきそうすけ

2017/12/24(最終更新日:2017/12/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Jo-Ann Walsh-Murphy/Facebook

サンタクロースにお願いをするのに手紙よりも目立ち、必ずその目にとまるであろう方法を思いついた少女がいる。カナダのニューファンドランド・ラブラドール州セント・ジョンズに住むジェニファー・マーフィーちゃん(9)である。cbc newsが伝えるところによると、先週末母親と一緒に自宅前で、降り積もった雪で遊んでいたジェニファーちゃんはあるアイデアを思いついたという。それは、真っ白な雪に真っ赤なスプレーでメッセージを書くというもの。ジェニファーちゃんがスプレーしたサンタへのメッセージは以下のとおりだ。
サンタさん、この家に寄って下さい。
プレゼントを置いていって。
お兄ちゃんは連れて行って下さい。
努力はしました!でもお兄ちゃんはサイテーです。
実に大々的かつ切実な願いである。くだんのメッセージは母親のアンさんがFacebookで公開している。母親によると、兄のライアン君(13)はどこ吹く風といった様子だという。「笑っていられるのも今のうち。本当にサンタが迎えに来たらどうするのかしら」とママ。ママ自ら「本当におかしいわ」と吹き出しながら撮影した同動画には、「メッセージの赤はお兄さんの血じゃないよね」といったコメントが寄せられ、人々の笑いを誘っている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード