HOMEストーリー バス停を間違えた中学生が遅刻しないよう、手を尽くすドライバーに称賛の声

バス停を間違えた中学生が遅刻しないよう、手を尽くすドライバーに称賛の声

さえきそうすけ

2017/09/07(最終更新日:2017/09/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Lynsey Jayes/Facebook

初めての登校日、初めての通学路には独特の緊張感がつきまとう。英国北部の街リーズ近郊に住む少女もこの日、これから始まる学校生活にドキドキワクワク、胸躍らせていたことだろう。そしてもちろん、慣れないバス通学に不安を感じていたに違いない。同じくリーズ近郊に住むリンジー・ジェイズさんは、毎朝利用しているバスの中から、少女をめぐる心温まる出来事を目撃していた。ブラムリーのバス停で、この日が初登校と思しき少女がバスを待っていたのだが、そこは学校に向かうバスとは違う停留所。「初日から遅刻しちゃう…」と途方に暮れる少女に対し、リンジーさんが乗っていたバスの運転手は、「大丈夫。絶対間に合うから」とすぐさま手を貸した。少女を近くのスーパーマーケットまで連れていきタクシーを手配。学校までの料金まで払ってあげたのである。
Lynsey Jayes/Facebook

Lynsey Jayes/Facebook

このハプニングによりバスは10分ほど遅れることになったが、「理由が理由ですもの。全然気にならなかったわ」とリンゼーさん。彼女はくだんのエピソードをFacebookに投稿した。同投稿には1万人以上が「いいね!」などし、「素晴らしい」「バスの運転手さんに拍手」「その優しさに心洗われた」「手本にすべき大人」と称賛の声が続出している。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード