HOMEライフスタイル 生まれたばかりの愛娘とパパ合作のコスプレ写真が微笑ましい

生まれたばかりの愛娘とパパ合作のコスプレ写真が微笑ましい

さえきそうすけ

2017/06/26(最終更新日:2017/06/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

sbsolly/Instagram

親であれば誰でも、愛する我が子の姿を写真に残したいと思うもの。時には子どもに凝った衣装を着せ、コスプレ写真を撮ることもあるだろう。ただこの場合、様々な衣装に身を包むのは子どもだけである場合はほとんど。しかし、米カリフォルニア州に住むSholom Ber Solomonさん(36)は、自らもコスプレをし、娘のZoeちゃんと共に被写体となることを選んだ。愛娘が生後半年を迎えた頃、Sholomさんは、「あっという間に6か月が過ぎてしまった」という言葉と共に、親子2人で撮りためた写真の一部をFacebookで公開した。それがこちら。設定はサファリでライオンを発見!といったところか。また、Sholomさん親子にかかればかくれんぼも大冒険に。「見つかっちゃったー」一事が万事こんな感じで、Sholomさんは愛娘のZoeちゃんと共にコスプレを楽しみ、その姿をカメラにおさめている。ケンタッキーを食べるのも、2人にとっては大イベント。おむつ替えだって命がけである。クッキーを作るのはクッキーモンスター。写真はInstagramでも。「免許証を拝見」
お気づきの方もいらっしゃるだろうが、コスプレをして、小道具に凝りに凝っているのはパパの方。Sholomさんの気合が伝わってくる写真ばかりだ。でも大丈夫!あくまでもパパは娘と一緒にコスプレを楽しんでいるのだ。その証拠に、「ある日の水やり」ではZoeちゃんも鉢植えのお花に。将来の夢はバレリーナ。庭に妖精が!
Mail Onlineが伝えるところによると、それぞれの写真撮影にかかる時間はおよそ20分。Sholomパパは、「娘がOKしてくれる限り、できるだけ長くこの様な写真を撮り続けたい」と抱負を語っている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード