HOMEライフスタイル デカすぎる!ある男性が釣り上げた「アカマンボウ」に驚きの声

デカすぎる!ある男性が釣り上げた「アカマンボウ」に驚きの声

さえきそうすけ

2017/05/24(最終更新日:2017/05/24)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Aloha Spirit Sportfishing/Facebook

米カリフォルニア州に住む男性が、一世一代の大物を釣り上げたとして、一部の海外メディアで取り上げられるなど注目を集めている。同州南部の街オックスナードに住む、ショーン・スチュワードさんは先日、チャンネル諸島沖で、90ポンド(約40キログラム)もある「アカマンボウ」という深海魚を釣り上げた。FOX NEWSが伝えるところによると、普通この海域では見られない、非常に珍しい魚だという。ショーンさんが釣り上げたのがこちら▼彼の体を覆い隠すほどの大きさである。この海域で、深海に住む、大きな大きな魚が釣れたことも驚きだが、アカマンボウは味も良いことで知られている。ショーンさん所有のAloha Spirit Sportfishingでのアクティビティを紹介するFacebookでは、釣り上げたアカマンボウを船の上でさばく様子が公開されている。巨大な深海魚をさばくのに悪戦苦闘▼投稿には「こんなのさばいたことない。勝手がこれまでと全然違う」とある。写真や動画を見た人からは、「ワオ!すごい!」「金魚の化けモンみたい」「どんなお味でした?」「美味しかったでしょう?」といったコメントが寄せられ、人々の驚きと興味を誘っている。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード