HOMEライフスタイル 仕事の相棒が好きすぎて、なかなか「肖像写真」を撮らせてくれない警察犬

仕事の相棒が好きすぎて、なかなか「肖像写真」を撮らせてくれない警察犬

さえきそうすけ

2017/02/14(最終更新日:2017/02/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Volpius/reddit

市民の安全を守るため、日夜任務に邁進している警察犬。厳しい訓練やしつけを受け、仕事のパートナーである上官には絶対服従、身の程をわきまえて行動するものと思われる。

実は普通の犬と変わらない?

しかし、「実はそこら辺のワンコと変わらないな~」といった表情を見せる1匹の警察犬に、多くの人々がホッコリとさせられている。それがこのKenobi である。これは、米インディアナ州の環境天然資源省(Indiana's Department of Natural Resources)の執行機関で働くKenobi が、共に職務にあたるLevi Knach氏と撮った肖像写真。両者共に見るからに凛々しく、引き締まった表情をしている。

撮影秘話が面白い

しかし、この写真を撮るまでが大変だった!なにしろ、Knach氏のことが大好きすぎて、Kenobiはじっとしていられなかったのだ。
Volpius/reddit

Volpius/reddit

頬ずりしたり、顔を舐めたり、甘えまくるKenobi。
Volpius/reddit

Volpius/reddit

とても写真撮影どころではなかった。
Volpius/reddit

Volpius/reddit

Knach氏の方も、つい笑ってしまっている。Kenobiの名誉のために言っておくが、日頃感情を抑えるようきちんとしつけられており、最終的には先にご紹介したような真面目な顔で写真におさまった。一連の写真は拡散し、複数の海外メディアでも取り上げられ、「こんなに愛されていたら無表情でいる方が難しいでしょう」「真面目な顔のものより他の写真の方が良い」「2人の絆を感じる」「素敵な裏事情」といったコメントが寄せられている。

二人三脚で職務にあたる

「KenobiはKnach氏と共に、行方不明者を探したり、犯罪の手がかりを見つけたり、野生動物の違法な取引を捜査をしたりといった訓練を欠かさず、時には率先し、また時には従順に任務に取り組んでいる」と、同省はThe Dodoの取材に対し答えている。ちなみに、Knach氏がデスクワークをしている時は、Kenobiもそばに寄り添い、こんな感じで過ごしているようだ。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード