HOMEライフスタイル 何じゃこりゃ?ロシアの漁師が釣り上げた深海魚が摩訶不思議

何じゃこりゃ?ロシアの漁師が釣り上げた深海魚が摩訶不思議

さえきそうすけ

2016/12/21(最終更新日:2016/12/21)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Роман Федорцов/Twitter

依然多くの謎に包まれる深海の世界。海の底の底の底の方には、私たちの知らない、想像もつかないような生物が生息しているのだろう。その一端が垣間見えるとして、ある漁師のツイートに世界的な注目が集まっている。Moscow Timesが伝えるところによると、漁師Roman Fedortsovさんは、ロシア・ムルマンスクを拠点に、トロール漁船に乗り漁を行っているという。今年初めくらいから、特に深海の珍しい魚がかかった時など、自身のツイッターにその写真を投稿するようになった。例えば最近ではこんなのや、こんなの、また、こんなものを釣り上げた。我々にはなじみのない魚ばかりである。思わずクスッと笑ってしまうようなものから、とても魚には見えないものまで、彼が釣り上げた摩訶不思議な深海魚を一部ご紹介しよう。▼本当に魚…なの?▼エイリアンじゃないよね?▼何か怒ってますよね?▼ゴジラでもないよね?▼フシギ三兄弟▼ナントいう色、そして形!▼どーなってるの?▼グェーッ!▼あっ、くっ付くのね!▼しつこいようですけど、魚ですよね?今日もRomanさんの漁は続く。グロテスクでユニークな深海魚がかかる度に、彼のツイッターは更新されているので、こまめにチェックしてみてはいかがだろう。

hatenaはてブ