HOMEライフスタイル 娘が機内でハロウィンを楽しめるよう、乗客に協力を仰いだパパがステキ

娘が機内でハロウィンを楽しめるよう、乗客に協力を仰いだパパがステキ

さえきそうすけ

2016/11/02(最終更新日:2016/11/02)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Stephanie Kahan/Twitter

去る10月31日のハロウィンの日。ボストンからサンフランシスコに向かっていた飛行機の機内で、微笑ましい光景が目撃された。

機内で「トリックオアトリート」

仮装をした3歳の女の子が「トリックオアトリート(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ)」と言いながら、乗客たちにお菓子をねだって歩いていたのだ。「急にお菓子といわれても、機内で配られるおつまみくらいしかない」、「よくてのど飴」と思われた方、ご安心あれ。この日、乗客はそれぞれ子どもが大好きなお菓子を持っていた。「ハロウィンだし不測の事態に備えて」と、用意周到な人ばかりだった…というわけではない。

予めパパが乗客にお菓子を配る

乗客は皆、女の子の父親から予めお菓子を渡されていたのだ。偶然この飛行機に乗り合わせていた、ボストン在住のStephanie Kahanさんが、一連のエピソードについてツイートしている。それがこちら▼「オーマイゴッド、心がはじけそうだわ。“娘にあげて下さい”と言いながら、お父さんが乗客みんなにお菓子を配り歩いていた」

娘のためにハロウィンを

子どもにとってハロウィンは、仮装はできるしお菓子はもらえるしと、まさに夢のような1日。しかしこの日事情があり、父親は3歳の娘を連れて飛行機に乗ることに。お菓子をもらえない彼女を不憫に思ったのだろう、ならば娘には機内でハロウィンを楽しんでもらおうと、父は心を砕く。父親が乗客に配ったお菓子にはこの様なメモが添えられていた。メモの内容は以下のとおり。

女の子はハロウィンを満喫

手紙にあるとおり、しばらくするとドーナツの衣装に身を包んだMollyちゃんが、通路をやって来た。投稿者Stephanieさんが胸躍らせたように、周りの乗客も嬉しそうにMollyちゃんにキャンディーを渡している。娘を思う父の優しさに胸を打たれた人は数多おり、同ツイートには20万件以上の「いいね」が付き、リツイートも10万件を超えている。多くの海外メディアでも取り上げられ、「なんて美しい話」「考えましたね」「素敵なお父さん」「最高のパパね」「このパパにベストファーザー賞をあげて」といった称賛の声が殺到したのは言うまでもない。

hatenaはてブ