HOMEライフスタイル 「かわいくて賢いのに…」通りすがりの女性が悪口で盛り上がる女子たちに贈ったカードに称賛の声

「かわいくて賢いのに…」通りすがりの女性が悪口で盛り上がる女子たちに贈ったカードに称賛の声

さえきそうすけ

2016/06/06(最終更新日:2016/06/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Michelle in the Middle/Facebook

ときに子どもは残酷である。特に思春期の女の子が何人か集まり友達の陰口をたたけば、辛辣極まりないものになるのは想像に難くない。悪口ははたで聞いていても気持ちの良いものではないが、真っ向から注意しても「うるさい!」「ウザい!」と取り合ってくれないだろう。そんな折、ティーンの女の子たちにも響くであろう、“大人な対応”を取ったある女性が称賛されている。

10代の少女たちが集まり陰口

中高生の育て方や教育に詳しいMichelle Icardさんは、先週スターバックスに立ち寄った際、10代の女の子が3人集まり、その場にいない子の悪口を言っているところに出くわした。彼女はそのときのエピソードをフェイスブックに公開。3人は、知り合いの子がショーで「寂しさ」について歌い、それがキモいということ、そして以前友達からもらったプレゼントがダサいというようなことを言い募っていたとか。Michelleさんが店を出て、買い物を済ませ車で帰ろうとしたときも、依然店内には3人の少女の姿があったという。

少女たちに宛て手紙綴る

そこでMichelleさんは家に帰り、急ぎ紙とペンを取り、少女たちに宛てた手紙を書いて再び店に戻った。フラペチーノを3人分注文し、少女たちに声をかけるMichelleさん。「知らないおばさんが何だ?と思うでしょうけど、勉強頑張っているみたいだから応援メッセージを書いたの」とカードを渡し、彼女はその場を立ち去った。

あとは優しさがあれば完ぺき

少女たちに宛てた手紙の内容はおよそ以下のとおり。封筒には、ハートと「頑張ってね!」のメッセージが。同投稿には2万件を超える「いいね!」などが付き、シェア数も4千件を超えている。また、「面と向かって注意するよりずっと賢くて素晴らしいやり方。気持ちが女の子たちにも届くといいですね」「私はスタバにいた少女の1人ではありませんが、同じようなことを何度もしてきました。“それはいけない”って言われた気がして、これからは人に優しくしようと思います」「あなたが少女たちに与えたものは、はかり知れないものだと思う」「世界を変えてくれたかも。ありがとう」など、多くの称賛の声が寄せられている。

hatenaはてブ